忍者ブログ




[PR]
2018.08.21 Tue 01:54
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ザ・パシフィック」とは

トム・ハンクスとS・スピルバーグが総指揮を執り、
総製作費200億円をかけた米兵と日本兵の太平洋戦争を描くアメリカTVドラマ。

これまでのアメリカの戦争もの(のドラマや映画)というと、
正義を守るアメリカ兵が悪としての日本兵を懲らしめる
といった風潮の内容が多かったが、
このザ・パシフィックでは、アメリカ兵の残虐な殺戮シーンも
客観的に描かれている。

3人の米海兵隊員(実在の人物)の体験をもとに作られたこの作品。

実際にどこまで実話なのかは確認できないものの、
アメリカの作品でこれほどアメリカ兵の残虐な姿を撮ったものは珍しい。

そういう意味で、特筆すべき作品であることは間違いない。

一見の価値あり!
 ↓  ↓  ↓







PR
 back   home 
  
  

   admin/write
ザ・パシフィック コンプリートボックス BD
一眼レフカメラ
バーコード

Template by hx
忍者ブログ [PR]